カクテル「ジン・アンド・イット」の作り方

レシピデータ

ドライ・ジン:30ml
スウィート・ベルモット:30ml

36度・中口・ビルド
材料をカクテルグラスに注ぐ。

どんなカクテル?

ジン・アンド・イットは、最も古い歴史のカクテルのうちの一つです。
その歴史は、製氷機が出来る前の時代、今から150年程前までさかのぼります。冷えたグラスに注ぐというようなレシピもありますが、忠実に作ろうとするならば、グラスも材料も冷えてない方が良さそうです。

ちなみにスウィート・ベルモットは、その当時「イタリアン・ベルモット」と呼ばれており、イタリアンを略して「イット」となり、このカクテル名「ジン・アンド・イット」の由来となりました。

カクテルの王様「マティーニ」の原型とも言われており、ジンの切れ味とベルモットの香りがシンプルに楽しめるカクテルです。

材料

created by Rinker
¥915 (2019/11/18 18:29:36時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
バカルディ
¥1,015 (2019/11/19 02:46:48時点 Amazon調べ-詳細)