カクテル「チャーリーチャップリン」の作り方

レシピデータ

アプリコットブランデー:20ml
スロージン:20ml
レモンジュース:20ml

18度・中口・シェーク
材料をシェークし氷の入ったロックグラスに注ぐ。
※カクテルグラスやタンブラーに注ぐ場合もあり、お好みで。

どんなカクテル?


カクテル「チャーリーチャップリン」は、かの有名な喜劇王チャップリンの名を有した一杯。

アプリコット(あんず)の甘みと、スモモの酸味、レモンの酸味のミックスにより、
酸っぱ過ぎない爽快な味わいとなります。

初夏のちょっと疲れた時に飲んで元気をもらえるカクテルです。

白黒映画はわりと好きなのですが、チャップリンの作品はまだしっかり観たこと無かったです。。

このカクテルの入ったロックグラス片手に観てみたいですね!