カクテル「グラッドアイ」の作り方

レシピデータ

ペルノ:40ml
ペパーミントリキュール(グリーン):20ml

約22度・中甘口・シェーク
材料をシェークしカクテルグラスに注ぐ。

どんなカクテル?


グラッドアイは、gladeyeの英訳で「色目」という意味をもつカクテル。
(色目を使う、などと使うあの色目です!)

カクテル名の由来は不明ですが、非常に魅力的で綺麗な見た目のカクテルであることからこの名前がついたのではないかと個人的に予想しています。

アニス酒の代表格である「ペルノ」を40ml使いますが、このリキュールの色は元々澄んだ黄色です。

これに水が加わると不思議なことに白濁する(これをウーゾ効果といいます!)のですが、この水分量が少ないほど、白濁の程度が微妙なものになります。

今回のカクテル「グラッドアイ」はシェークで氷が溶けるためわずかな水分が加わり、若干のウーゾ効果が発生し、非常に幻惑的な見た目となります。

カクテルグラスの中に緑色の銀河が広がっているような印象です。

写真や動画では伝わりきらないかもしれないので、是非作ってみたりBARで頼んで、実際の目で確かめてみてください!

メイキング動画