カクテル「サンジェルマン」の作り方

今回のレシピデータ

シャルトリューズヴェール:45ml
レモンジュース:20ml
グレープフルーツジュース:20ml
卵白1個分

約20度・中口・シェーク
材料をシェークしカクテルグラスに注ぐ。

どんなカクテル?


カクテルサンジェルマンは、フランスの聖人の名であり地名でも多く用いられている「サンジェルマン」がカクテル名となった一杯。

フランスの修道院の秘蔵薬用酒であるシャルトリューズがベースとなっています。

シャルトリューズは、一癖あるけれどもハマる人はとことん好きになってしまう、そんなリキュールですが、これが柑橘系と合わさり、洗練された都会(パリ、あるいは日本なら丸の内あたりのイメージ)を連想させる味わいとなります。

また、卵白が良い仕事をしていて、世に知られていない秘蔵酒と、街でライトに親しまれているジュースを結びつけるような役割を果たしています。
口当たりは非常にまろやかで、上品な味わい。

このカクテルを飲んだ人に感想をインタビューしたくなる一杯です。

メイキング動画